• ホーム
  • ジスロマックと同等のクラミジア治療効果があるクラリシッド

ジスロマックと同等のクラミジア治療効果があるクラリシッド

葉の上にあるピンクのカプセル

クラミジアの第一選択薬はジスロマックですが、マクロライド系の他の抗生物質でも治療をすることができます。クラリスロマイシンはクラミジアに効果があるマクロライド系の他の抗生物質のひとつで、クラリシッド錠という商品名の薬があります。この薬も、クラミジア治療に使用される抗生物質のひとつです。クラリシッドは錠剤タイプのお薬で、経口投与(飲み薬)で簡単に治療をすることができます。

クラリシッド錠の服用方法ですが、有効成分200mg(1錠)を1日2回経口投与します。投薬期間は1~3週間で、治療中は毎日欠かさずに飲み続ける必要があります。クラミジアの治療期間は1週間と長期間が必要で、もしも途中で薬を飲むのをやめてしまうと細菌が増殖して病状が悪化してしまいます。投薬をスタートしたら、耐性菌の発生を防ぐために症状が収まったとしても最低1週間は飲み続けるようにしましょう。

クラリシッドもジスロマックと同じように副作用が少なくて安全性が高いのですが、稀に下痢・胃痛・吐き気などの消化器系の症状や発疹・かゆみなどが出る場合があるので注意が必要です。クラリスロマイシンは、抗菌剤として病原菌の増殖を抑える効果があります。抗菌作用の他にも、クラリスロマイシンは感染症によって引き起こされる炎症を抑える消炎剤としての効果も期待できます。このため扁桃炎や咽頭炎などの気管支系の炎症の治療にも、クラリスロマイシン用いられることがあります。ただし咽頭クラミジアで扁桃炎を起こしている場合には、クラリスロマイシンを飲んでも完治させることができない場合があるので注意が必要です。

性器クラミジアの治療であれば、飲み薬だけで完治させることができます。これに対して咽頭クラミジアの場合は、飲み薬だと有効成分が患部に届かないので殺菌効果が不十分です。このような場合は、静脈注射によって抗生物質を投与して治療が行われます。生殖器に感染が拡大した場合も抗生物質の静脈注射によって治療が行われますが、このような場合でも症状が収まった後に飲み薬に切り替えて治療が進められます。

病院で診察を受けると先発薬のクラリシッド錠処方される場合がありますが、海外から個人輸入する場合はジェネリック医薬品のゾグラーやシンクラーなどを選択することができます。ゾグラーやシンクラーは国内では薬事承認されていませんが、海外では長期間にわたり使用されてきた実績があります。ゾグラーやシンクラーは海外から個人輸入する方法入手することが可能で、安価な費用で購入することができます。

マクロライド系抗生物質のクラリスロマイシンは利用範囲が広く、ペニシリン系の抗生物質では効かない細菌も殺菌をすることができます。クラリスロマイシンの利用範囲には、クラミジア以外にもピロリ菌やマイコプラズマ肺炎なども含まれます。クラリスロマイシンもジスロマック(アジスロマイシン)と同等の効果を発揮しますが、服用期間が長いので注意が必要です。

関連記事
クラミジアを撃退するジスロマックにはジェネリックのアジーもある! 2019年09月20日

クラミジアは治療薬で完治させることができ、マクロライド系の抗生物質のアジスロマイシンが有効です。クラミジア治療ではアジスロマイシンを有効成分とするジスロマックという薬が第一選択薬で、約9割が完治します。ジスロマックは、アジスロマイシンを有効成分としたマクロライド系抗生物質の先発品です。1回の服用で1...

細菌感染症に強い有効性を誇るミノマイシン 2019年11月08日

現在はクラミジアの治療薬としてジスロマック(アジスロマイシン)が使用されますが、昔はミノマイシンという薬(内服薬)が使用されていました。ミノマイシンには主成分としてテトラサイクリン系抗菌剤のミノサイクリン塩酸塩が使用されていて、強力な抗菌作用を持つ抗生物質です。ミノマイシンの抗菌作用は強く、皮膚科・...

実はビブラマイシンでニキビ治療もできる! 2019年11月24日

クラミジア治療の際にマクロライド系抗生物質が使用されますが、テトラサイクリン系抗生物質でも治療をすることができます。塩酸ドキシサイクリンはテトラサイクリン系抗生物質のひとつで、ビブラマイシンという薬の有効成分に使用されています。塩酸ドキシサイクリンは多くの種類の細菌に対して殺菌効果を持ち、性器クラミ...

クラビットとレボクインは淋病も治せるって知ってた? 2019年10月20日

淋病もクラミジアと同じように性行為によって感染する性病で、病原菌が泌尿器や生殖器に感染して炎症を起こす病気です。淋病はクラミジアと感染経路がよく似ていることから、クラミジアと併発をすることが少なくありません。ジスロマックはクラミジアに対して高い治療効果を発揮しますが、淋病に対する効果は期待できません...